当サイトにご訪問頂きまして、誠にありがとうございます。

先ず初めに、GEMFOREXとは何ですか?GEMFOREXって大丈夫?と思う方がいらっしゃるかと思います。げむふぉれっくす?とは何だ?名前だけ聞いてもちょっと分からないですよね。私も初めは半信半疑でした。

でも、とりあえず口座を解説し、その後5年以上使ってみて分かったのですが、一言で言えば、安心して使える海外FX業者です(FX取引、入金、出金はきちんと出来ます)

また使ってみて分かったのですが、このGEMFOREXにしかない、メリットも多々あります。

私はFX専業です。FXで食べているものですが、このGEMOREXのメリットは、大変おいしく、プレイヤーにとって非常に有利であり、かつ強力です。以下に8つのメリットと、4つのデメリットについて紹介します。(2019年6月4日更新)是非トレードに活用し、勝率アップを目指してみてください。

 

あくまで1個人投資家の為、文書等、至らない点も多々あるかと思いますが、その点は予めご了承願います。

目 次

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の5つのメリット

GEMFOREXのメリットその1 100%ボーナスがある

GEMFOREXさまは、大体2週間おきに、100%ボーナスキャンペーン

というキャンペーンをやっています。

100%ボーナスキャンペーンとは、例えば100万円入金したら、同じ金額を貰える(100万円入金した場合、口座の残高が200万円となる)という太っ腹なキャンペーンです。

即ち、100万円入金したら、200万円がFX口座の残高となるわけです。

このキャンペーンで貰える100万円は証拠金としても活用できますし、含み損が出た場合にも利用する事が可能です(含み損が出た場合でもボーナスで貰った100万円を使い切るまではロスカットされません)。単純に証拠金が倍になったと考えて問題ありません。

このボーナスがどれだけ凄いものかと言う点を紹介します。

例えば国内A業者と、GEMFOREXとで比較してみます。

どちらも100万円入金。ドル円を20万通貨、買いでポジションを持ったとします。

尚、ドル円のレートは100円とします。また国内FXは、レバレッジが25倍で、ロスカットは一般的である、証拠金維持率が100%割で発動するとします。GEMFOREXの場合は、レバレッジが1000倍、証拠金維持率50%でロスカットが発動しますので、その通りで計算します。

ポジションに必要な証拠金

国内業者Aの場合 1万通貨を持つのに、証拠金が4万円(レバ25倍)×20万通貨=80万円となります。この場合の余力は20万円(100万円-80万円)です。

GEMFOREXの場合 1万通貨を持つのに、証拠金が1万円(レバ1000倍)×20万通貨=20万円となります。この場合の余力は180万円(100万円+100万円(キャンペーン分)-20万円)です。

これに対するロスカット許容率ですが、

国内業者Aの場合、余力が20万円なので、1円逆行すると-20万円となり、ロスカットとなります。

GEMFOREXの場合、証拠金維持率の50%割れでロスカットとなります。その為、残金10万円を下回ったらロスカットになります。余力が190万円となりますので、9.5円逆行するとロスカットとなります。

国内は1円逆に動くとロスカットになるのに対し、GEMFOREXの場合は9.5円まで耐えられるのです。

この差は大きいですよね。

勿論ロスカットにならない取引がベストですが、基本的に相場というのは、自分の考え以上に大きな値動きとなってしまう時があるものです。そういった時に、100%ボーナスがあるGEMFOREXは物凄い有利です。

少ないロットでやっていれば、負けは無いと思えるぐらい。

という事で、興味ありましたら、下記からキャンペーンページをご確認願います。

次は、メリットその2について紹介します

ゲムフォレックス公式サイト

GEMFOREXのメリットその2  ハイレバレッジで取引できる

GEMFOREXのレバレッジは1000倍です。

レバレッジとは、テコの意味で、入金した証拠金に対し、かけられるものです。

例えばGEMFOREXに1万円入金したら、レバレッジが1000倍なので、1000万分の取引が可能です

対する国内FXのレバレッジは、上限が25倍と決まっていますので、国内FXの場合は、1万円入れても、25万円分しか取引できません(2018年中に10倍に下がる事がほぼ確定しています)

これはFX投資家にとっては有利です。

理由ですが、

1、証拠金維持率に余裕が出ることから、ロスカットになりにくい。

2、小額で大きな取引をする事ができ、それにより大きな利益を得ることが可能(小額でも大逆転のチャンスがあります。実際に指標前等に勝負して、財を成した人も多数います。後述しますが、ゼロカット業者なので小額で大胆な勝負も可能です)

3、レバレッジは高ければ高い方が、プレイヤー側はポジションの枚数を調整することにより、レバレッジの調整ができるので有利(レバレッジを下げる事は、ポジションの数を少なくする事により可能だが、上げる事は出来ない。その為、ハイレバレッジの方がプレイヤーにとって有利である。)

何故かというと、低レバレッジで勝負したいのであれば、自分で枚数を調整する事により可能となるから。低レバレッジにはいくらでも出来るけど、高レバレッジには出来ないので、ハイレバの業者の方が、断然有利です。

また、実は国内のFX業者のレバレッジは以下のように変更される事になっています。

国内のFX業者のレバレッジは25倍から10倍へと変更になる予定(2018年中)※見送られましたが、この議題が将来再度上がる可能性はあります2019年2月11日追記

因みに、国内のFX業者のレバレッジは、2018年中に、現行の25倍→10倍になる事がほぼ確実となっているようです。そういう意味でも海外FX業者であるGEMFOREXは、レバレッジ規制の対象とはならないので、魅力です。

国内FX業者に対するレバレッジ規制について

2017年9月27日の日経新聞電子版に、「金融庁は、国内FX業者のレバレッジを引き下げる検討に入った」というニュースが流れました。

この議論はどんどん現実化しており、具体的には2018年度中に、国内の全てのFX業者は、FXのレバレッジを現在の25倍→10倍へと引き下げないといけなくなりそうです。

この点については、多くのFX業者から反対の声が上がりましたし、個人投資家からも反対の声が多数上がりましたが、そういった声には耳も貸さず、ほぼ強引にでも引き下げる方針で進んでいるようです。

よってこの先国内FXをしていると、レバレッジが引き下げられてしまう可能性があります。因みに25倍から10倍に下がった場合、今までの40%分しかポジションを持つ事が出来なくなります。国内FXを使う方は、今と同じ枚数を維持するには、証拠金を2.5倍用意しなければいけなくなります。これは相当にキツイ事です。それ故に気づいた人は、海外FXにどんどんシフトしています。

尚この問題については、とりあえずは見送られました。よって当分の間は大丈夫かもしれませんが、将来この規制がかけられる可能性はあります。何故かというと、基本的にこういった話が上がる時点で、行政側は、やる!と決めていることが多いからです(基本できないことは議題にも上がらないのが日本という国です)今回は珍しくスルーしましたが、将来は分からないので、そういう事態に備えて、リスク回避という意味で、早めに海外FXを使い、慣れておいても損はないと思います。

次にメリットその3について紹介します

ゲムフォレックスで口座開設

GEMFOREXのメリットその3 ゼロカットシステムの為、大きな相場変動の際、心配がない

GEMFOREXは、ゼロカットシステムの業者です。

ゼロカットシステムとは、どんなに大きな相場変動があったとしても、コンピューターが証拠金の範囲内で自動的に清算してくれるシステムです。

つい最近では、2019年1月3日、午前7時半、一時的に大きな円高になる事がありました。僅か10分程度でドル円が5円下落したこの状態を市場ではフラッシュクラッシュと呼んでいます。

それより前の大きな値動きとしては、2015年1月のスイスショックです。

スイス国立銀行が、対ユーロに対して、1.20フランで買い支えると言っていたものを突如撤廃した為に起こりました。

3800pipという大幅な下落に対し、悲劇を迎えた投資家も多いかと思います。

こういった場合でも、GEMFOREXさんならゼロカットなので、損失は入金した金額の範囲内で大丈夫です。

因みに、スイスフランショックでは、国内のFX業者で取引をしていた方は、多額の追加証拠金が発生しています。

国内FXは、決められた証拠金維持率を下回った場合にロスカットが行われますが、想定外の急激な変動があった場合、その分も補填しないといけないという事が規約に書かれている業者が殆どです。

実際に、ロスカットされた上に、追加の入金までしなければいけなくなった投資家が多く発生しました。

こういう大きな相場変動は、過去の事例からも、何年に一回のサイクルで発生しています。

尚現在は、アメリカの株がバブルになっていて、株価が右肩上がりの状態が長期間続いています。戦後2番目か3番目に長い期間となっており、いつこのバブルがはじけてもおかしくないというアナリストもいます。

また、北朝鮮の核開発の問題、中東の政情不安などから何時世界株価大暴落になってもおかしくはない状況にあると思います。

なって欲しくはありませんが、もし上記のような事由から、大きな為替相場の変動があったとしても、GEMFOREXなら、損失は証拠金に入金した金額の範囲内にとどまります。

どんな予想外の大きな値動きがあったとしても、追証を請求されないというのは魅力です。

因みにゼロカットはコンピューターで行っているようですが、コンピューターのスピードは、人間の100万倍以上速いと言われています。それ故に可能となっているシステムだと思われます。

次にメリットその4について紹介します

ゲムフォレックスで口座開設

GEMFOREXのメリットその4 スワップポイントが売りでも買いでもプラスのペアがある

通常、国内や海外を問わず、殆どの会社のスワップポイントは、買いがプラスのスワップ。売りがマイナスのスワップ(逆もあり)というように、どちらかがプラスだと、片方はマイナスとなっているのが殆どです。

でも、このGEMFOREXさんは、と、USD/JPYと、EUR/USDに関しては、売りでポジションを保有していても、買いポジションを保有していても、どちらもプラスのスワップをもらえます。これだと、両建てで持っていれば、スワップ分は増えていくんですよね。

このプラススワップのペアですが、自分が見ている限り、毎年必ずあります。GEMFOREXスワップポイントと検索すれば、上記のような表が出てきますので、見てからでも良いかと思います。因みに、上記は2018年3月26日のものです。尚現在2019年2月10日のスワップも、USD/JPYと、EUR/USDは売り買いともにプラススワップです

ゲムフォレックスで口座開設

GEMFOREXのメリットその5 超魅力的なスワップが付く通貨ペアがある

実はこのメリットは、GEMFOREXの中でも2番目にメリットがあると個人的には思っていますので、ここまで確認された方は絶対にこの項目だけは確認してください。

結論から言いますと、GEMFOREXさんは、AUD/USDとNZD/USDの買いのポジションに対し、そこそこのスワップが付きます。スワップはプラスのスワップなので、上記の通貨ペアの買いのポジションを持つと、日をまたぐごとに、小額ですがスワップ収入が入ります。(国内のFX会社は上記の2つのペアは全てがマイナスのスワップです。なので、この2つのペアを買いで持ちたいと考えている方は、絶対にGEMFOREXが良いです)

具体的なスワップポイントですが、以下の通り

AUD/USD 約16.3円(1万通貨当たり、1日分)

NZD/USD 約36.2円(1万通貨当たり、1日分)

以外にNZD/JPYは、約58.1円(1万通貨当たり、1日分)

↑これは国内のどのFX会社より高いスワップなので紹介しました。

GEMFOREXで取引をする場合、上記の3つのペアのスワップは、国内と比較して大きな差がありますので、頭に入れた上トレードをするのが良いと思います。

私は上記の買いのペアを持つときは、国内で持つのではなく、GEMFOREXで買いポジションを持つようにしています。スワップは日々で考えると小額ですが、含み損となり決済したくない状態になった際に非常にありがたみを感じます。単にどのFX会社でポジションを作るかというだけなので、この3つの通貨ペアについては絶対に頭に入れておいた方が良いと思います。自分はこのおかげで、最低でも何十万以上は得していますので。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は gemforexsyousai-576x1024.png です

念の為、国内のFXのスワップポイントについて、DMMFXの2019年5月20日のスワップポイントについて紹介します。

AUD/USD  -11円(GEMFOREXは16円、差額27円)

NZD/USD  -10円(GEMFOREXは36円、差額46円)

NZD/JPY  27円(GEMFOREXは58円、差額31円)

それぞれ1万通貨、1日分の比較なので、差額を見ると結構大きいのではないかと個人的には思います。

私と同じような考えの方は、これを上手く活用し、スワップでも利益を積み上げてください

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は dmmfxswap.png です

GEMFOREXのメリットその6 クレジットカード入金ならポイントが貰える

GEMFOREXへの入金は、クレジットカードが使えます。

VISA、MASTER,JCB等、殆どのカードが使えます。

勿論の事、クレジットカードは使ったら使った分だけクレジットカードごとに貰えるポイントがもらえます。オリコカードならオリコポイント。ツタヤならツタヤのポイント(1%分)REXカードという1.5%程度還元してくれるカードがありますが、これでも貰うことが出来ます。

どんなクレジットカードでも、最低0.5%程度の還元はあるので、銀行振り込みで入金することも可能ですが、クレジットカードで入金した方が、ポイント還元分がお得になります。

またクレジットカードによっては、1.5%還元だったり、入会から3ヶ月間等は、高還元だったりすることもあるので、うまくやると、この分だけでも結構な金額になると思います。

大きなお金を貯めるのも、初めは小さいことからコツコツなので、この点も大きな魅力だと、個人的には思います。

GEMFOREXのメリットその7 自動売買ソフトが無料で使える(EA無料)

FXには、自動売買ソフトを無料で使えるというサービスがあります。

自動売買ソフトとは、予め決めたルールに従い、そのサインが出た場合にのみ、自動的に売買をするソフトです。

例えば、移動平均線でゴールデンクロスとなった時にだけ売買する等といった指示があり、それが出た場合のみ売買するというシステムです。

FXは勝てばお金が儲かるので、この自動売買システムについても沢山開発されています。

そしてGEMFOREXでは、口座開設者は、無料でこの自動売買ソフトを使うことが出来ます。

その数は何と200種類以上

この自動売買ソフトは、自分が相場を見ていなくても、勝手に売買をしてくれます。自動売買ソフトは収益順、利益率などで、順番に並べることが出来るので、自分で納得して、気に入った売買ソフトを選択し無料で使うことが可能です。

これで成果が出た場合は、本当にほったらかしで稼ぐことが出来ます。

また、GEMFOREXでは、毎週末に、自動売買ソフトの人気ランキングをメールで送付してくれます。成績や収益率のランキングの他、勝率、トレードスタイルなどもすべて公開しているので、それを見た上で選択することも可能。EA初心者でも気軽に自動売買を開始することができます。

因みに、こういった自動売買ソフトの値段は割と高額で、3万円から上は100万を越す金額の物まであります。

何故かと言うと、そのソフトの成績が良ければ、一生お金を生み出してくれるからです。

そういうソフトが何と200種類以上も無料というのはかなりのメリットだと思います。もし興味がある方は、使ってみてください。特に相場を見れない、忙しい人などはお勧めです。

GEMFOREXのメリットその8 日本語スタッフが対応してくれる

海外FXだと、何か分からない時、英語で質問をしないといけないのか?とお考えの方もいると思います。因みに自分は昔海外のサーバーを使っていましたが、その際のやりとりは英語オンリーでした。

でもこのGEMFOREXに関しては、問い合わせは全て日本語で可能です。

また回答も日本語で返信となりますので、安心してください。

私は何度か問い合わせをし、それに対する回答は頂戴しています。

メールでの問い合わせの場合、送信すると、すぐに確認メールが届きます。

お客様が問い合わせした内容は、○○です。どんなに遅くても24時間以内に回答をします。万一回答がない場合は、恐縮ですがご連絡願います。

見たいな文書が届きます。

その後返信時間はまちまちですが、基本的には日本時間の昼以降、夜の間にかけて返信が到着する事が多い気がします(今まで十数回問い合わせをしましたが、午前中に返信というのはあまりありませんでした。時差などがあるからかもしれません)

ただ、必ず返事はあります。また質問に対して、的確な回答を頂戴できますし、この会社の担当さんは、回答のメールに、何か不明な点がありましたら、再度お問い合わせ願いますと書いてくれていますので、もしそのメールを読んでも分からなければ、再度聞くことができますので、この点は安心してください。またメリットになると思います。

次にデメリットについて2つ紹介します

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の4つのデメリット

GEMFOREXのデメリットその1 出金に1日程度かかるのと、全決済しないと出金出来ない

GEMFOREXのデメリットですが、1つめは、出金の際、1日後になる事が多いです。

海外からの送金となるので、1日ぐらいはしょうがないと思うかもしれませんが、国内のFX会社は、午前中までの出金は当日に入金してくれる業者がある事を考えると、ほんの少しですが、遅いというのはデメリットになるかと思います。

また、ポジションは全部決済した状態で無いと出金できません。この点は、国内の業者の場合は、ポジションがあっても決済できるので、ちょっと特殊かなと感じます。長期でポジョンを持っていたいと考える方にとっては、若干のデメリットになるかもしれません。

GEMFOREXのデメリットその2 スプレッドが若干広い

GEMFOREXのスプレッドですが、代表的なもので、

USD/JPY 1.2

EUR/JPY 1.5

AUD/JPY 1.6

AUD/USD 2.0

EUR/USD 1.2

となっており、国内FX業者のスプレッドと比較すると、若干ですが、広いと思います。特に国内業者だと、USD/JPYや、EUR/USDなどは、今は0.4なんて業者が多いので、1.2であるGEMFOREXだと、1万通貨につき80円の差があります。

但し、その分100%ボーナスなどをうまく活用すれば、このスプレッド以上のメリットはあるので、問題ないとは思いますが、気になる方は、国内FXでの取引をされた方が宜しいかと思います(海外FXの中では、スプレッドが狭い方です)

ゲムフォレックスで口座開設

GEMFOREXのデメリットその3 土曜日のクローズから月曜のオープンまで注文の変更が出来ない

GEMFOREXですが、土曜日の早朝7時にクローズしますが、その時間から、月曜日の朝7時までの間(月曜日のオープンまで。(夏時間は1時間早い)、注文の変更が出来ません。

操作しようとすると、「市場が閉まっています」と案内され、操作を受け付けてくれません(2019年2月17日の画像です)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_3048.png です

とりあえずこれには最初驚きましたが、一応土曜日のクローズ前に、指値、逆指値をはずすようにすれば、これは回避できます。

心配なのは月曜日の窓が大きく開いた時です。それ以外なら大丈夫です。

気にする必要の有無は個人差によりますが、気になる方は、土曜日のクローズ前に、何かしらの対策をする事をおすすめします。

GEMFOREXのデメリットその4

以下の条件の場合、口座維持手数料を取られてしまう。

1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の時点において過去3ヶ月間(90日間)全くトレードをしていないライブ口座に対して15ドル(1,500円)の口座維持費が掛かります。ただし、口座に残高が無い場合は維持費は引かれません。

これはあまり知られていない情報です。何故かというと上記のようになるパターンが少ないからなのですが、知っておいて損はないので、デメリットとして紹介します。

一応対策はあります。どうすれば良いのかというと、数ヶ月間取引を休む可能性がある場合、全額出金してしまうことです。

口座残高が0の場合、上記の維持費は引かれませんので、長期でトレードをする予定が無い方(海外旅行、研修などで長期間できない場合)は、全額出金し、口座残高を0にすることをお勧めします。GEMFOREXは、毎月1回は出金手数料無料なので、その制度を使って無料で出金しておくことをお奨めします。

GEMFOREXを使ってみた感想

私は約4年間GEMFOREXを実際に使っていますので、感想について簡単に紹介します。

先ず、注文などの操作ですが、基本的に国内FXをされたことがある方なら、全く問題なくすることが出来ます。

この点は難しい事は一切ありません。ごくごく一般的なFX業者での取引が可能な方なら、何の障壁もないと思います。

次に入金ですが、私はクレジットカードで行っていますが、こちらはリアルタイムに反映されます。取引したい時に、サイトにログインして、そこからクレジットカード決済をすれば、すぐに証拠金として、口座に反映されます。リアルタイムに取引が可能です。

利益が出た場合の出金ですが、着金は1営業日後となる場合が多いです。(今の所、数十回申請して100%1日後)

月に1回までは手数料無料なので、自分は毎月1回だけ出金申請しています。

取引、入金、出金とこの点はしっかりしていますので、安心してトレードすることが可能です。

また、上記のメリットで書きましたが、このGEMFOREXならではのメリットは、FX投資家にとって非常に有利だと思います。特に、国内FXはレバレッジ規制がかかることがほぼ確定しているので、レバレッジの部分だけ考えても、デメリットを加味した上でも、GEMFOREXが良いのではないかと思います。

FXは勝ってなんぼ。そして勝ちやすいサービスを提供している会社は、自分は後にも先にもこのGEMFOREXが一番だと本気で思っています(他の海外FX会社である、○mさん、F○○さん等、多数使いましたが、スプレッドやスワップの点、その他諸々を考えると、gemforexさんが格段に有利で、自分はこの業者しか使っていません。これが本当の正直な感想です)

よかったらご検討願います。

ゲムフォレックスで口座開設

投稿日:2018年3月24日 更新日:

執筆者:

新しい記事はありません